北近畿、丹後、但馬、丹波のグルメ・遊ぶ・観光情報・美容やエステ、クーポン、レストラン、イベント情報等が満載の地域ポータルサイト


お店を探す
カテゴリー:食べる
カテゴリー:食品
カテゴリー:遊ぶ・泊まる
カテゴリー:ファッション
カテゴリー:ペット
カテゴリー:花・ギフト
カテゴリー:電気・家電・PC
カテゴリー:本・玩具・趣味
カテゴリー:住まい
カテゴリー:美容・理容・健康
カテゴリー:医療・福祉
カテゴリー:自動車
カテゴリー:学ぶ
カテゴリー:仕事
カテゴリー:販売・サービス
カテゴリー:冠婚葬祭

特集・コラム
キャンプ場特集
----------
季節のイベント
----------
温泉レポ
~ゆけむり探訪~
----------
何でもランキング
----------
知っ得マガジン
きたきんき百科
【ねこペディア】

北近畿のアレコレ
----------
北近畿方言辞典
----------
北近畿出身の著名人
----------
北近畿の名水マップ
千谷麒麟獅子舞 新温泉町
2020年9月19日(土)
新温泉町 千谷地区
 
イベント詳細
麒麟獅子と猩々が登場、火除けを祈願する使いとして地域全戸を訪問。
江戸末期鳥取県国府町の宇部神社より伝えられたとされ、春と秋の年2回の奉納が行われている。

 古文書によると、江戸末期鳥取県国府町の宇部神社より伝えられたといわれています。
山岳信仰が盛んであった牛ケ峰神社(越坂)が大変栄え、兵庫県側の第一鳥居が用土にあり、
鳥取県側は「白地」にあったといわれ、兵庫県側では千谷が用土より岸田に至る中央に
位置することから千谷に残っているとも伝えられています。
この頃(江戸時代末期)に千谷に大火があり、集落のほとんどが焼けるという大惨事があり、
秋葉神社を火の神として麒麟獅子を奉納したと伝えられています。
 現在も千谷では、秋葉神社を火の神様としての4月第3日曜日の春祭り、
三宝荒神を9月19日の秋祭りとして年2回、千谷麒麟獅子舞が奉納されます。
麒麟獅子や地元の子どもたちによる榊(さかき)が村内を練り歩きます。
 祭りの日は、夕方まで太鼓や笛の音が鳴りやみません。
麒麟獅子や面をかぶった怖い猩猩(しょうじょう)の奇声に怖くて泣きだす子どももいます。
お父さんやお母さんに抱きかかえられながら
「賢くなりますように」「健康になりますように」との願いを込めて獅子に頭をかんでもらいます。
URL http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/?mode=detail&page_id=8620f1a224c593c84853b579a819005a&PHPSESSID=50f033a0ae6f6cefb6a8c022b421df3a
アクセス
お問い合わせ 0796-92-2000

ホームにもどるこのページの一番上へこのサイトについて掲載店募集サイトマップお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー