【知っ得!】今日から使えるパソコン活用術|まねきねこ.com北近畿

北近畿、丹後、但馬、丹波のグルメ・遊ぶ・観光情報・美容やエステ、クーポン、レストラン、イベント情報等が満載の地域ポータルサイト


空白スペース
知っ得マガジン
----------
【NEW】
サムネイルお掃除大作戦!
サムネイル昔の子はうらやましいな
サムネイルキーボードショートカット
 
 
 
 
 
 
 
 
空白スペース
知らないままではもったいない!!【知っ得マガジン】
知らないままではもったいない!!【知っ得マガジン】 パソコンのキーボードショートカット編 知らないままではもったいない!!【知っ得マガジン】
知らないままではもったいない!!【知っ得マガジン】
 
知らないままではもったいない!!【知っ得マガジン】
 
  • たとえばワードを使って書類を作成する時、こんな苦い経験ありませんか?
イメージ写真
さあ、あともう少しで完成だ!という時にパソコンがフリーズ。
しかもまだ一度も保存してない…!!
泣く泣く再起動して、言い回しを思い出しながら文章を打ち直して、グラフも作り直し…。もうイヤだ…。
そんなことにならないように、ファイルはできる限りこまめに保存しておきたいですよね。
とは言っても、いちいちキーボードから手を離してマウスに持ち替えて、画面の上部の「ファイル」ボタンを押して「保存」ボタンを押すのはなかなか煩わしいもの。

  • マウスを使わずに瞬時に保存する方法「ショートカット」
実は、わざわざマウスに持ち替えなくても、キーボードの【Ctrl】キーと【S】キーを同時に押せば保存できるんです!
このように、マウスを使わず、キーを押して操作する方法を「ショートカット」と言います。
ショートカットとは、文字通り「短く切る」→「短縮する」という意味で、他にも【ファイルを開く】や 【印刷する】など、パソコンでの作業に欠かせない機能のほとんどに利用できます。
またインターネットサイトで使われている画像を保存する際、画像を右クリックして保存することができない場合でも、このショートカットを使えば保存できる場合があります。
知らないままではもったいない!ぜひ今日から活用してみて下さい。



■主に使用するキー(図はWindows用のキーボードの一例)
□Windowsの場合 空白スペース キーボードのイメージ(ウィンドウズの場合)
※お使いの商品によってキーの配置が違う場合があります。
・Ctrlキー ・Shiftキー
・Altキー ・Deleteキー
・F5キー  
・ウィンドウズのロゴキー(Winのウィンドウズのロゴキー
・アルファベットキー
 
□Machintoshの場合
・Commandキー(Macのコマンドキーappleマーク
・shiftキー  
・optionキー
(altと表記されている場合もあり)
・deleteキー  
・アルファベットキー
   



下記の表の「+」は、「同時に押す」という意味です。
  • ショートカット一覧
行いたい操作 キーの組み合わせ
Windows Machintosh
オススメ!
ファイルを(新規・上書き)保存する
[Ctrl]+[S] [Macのコマンドキー]+[S]
ファイルを開く [Ctrl]+[O] [Macのコマンドキー]+[O]
新しいウィンドウを開く [Ctrl]+[N] [Macのコマンドキー]+[N]
新しいフォルダを作成 --- [Macのコマンドキー]+[shift]+[N]
ウィンドウを閉じる [Ctrl]+[W] [Macのコマンドキー]+[W]
オススメ!
今開いているデータの特定の文字を検索する
[Ctrl]+[F] [Macのコマンドキー]+[F]
すべてを選択する [Ctrl]+[A] [Macのコマンドキー]+[A]
オススメ!
選択した範囲をコピー(複製)する
[Ctrl]+[C] [Macのコマンドキー]+[C]
選択した範囲を切り取る [Ctrl]+[X] [Macのコマンドキー]+[X]
オススメ!
コピーや切り取りした内容を貼り付ける
[Ctrl]+[V] [Macのコマンドキー]+[V]
1つ前の段階にもどる [Ctrl]+[Z] [Macのコマンドキー]+[Z]
印刷する [Ctrl]+[P] [Macのコマンドキー]+[P]
ディスクなどを取り出す --- [Macのコマンドキー]+[E]
起動しているソフトを終了する [Ctrl]+[Q] [Macのコマンドキー]+[Q]
ソフト及びパソコンを強制終了(フリーズ時) [Ctrl]+[Alt]+[Delete] ---
画面を最新の状態に更新する(インターネット) [F5] [Macのコマンドキー]+[R]
すべてのウィンドウを最小化(非表示に)する [Winのウィンドウズのロゴキー]+[M] [Macのコマンドキー]+[option]+[M]
最小化したウィンドウを元のサイズにもどす [Winのウィンドウズのロゴキー]+[Shift]+[M] ---
デスクトップを表示する [Winのウィンドウズのロゴキー]+[D] [Macのコマンドキー]+[shift]+[D]
パソコン内のデータファイルやフォルダを検索する [Winのウィンドウズのロゴキー]+[F] [Macのコマンドキー]+[F]
ゴミ箱に捨てる
(「捨てますか?」の確認ダイアログを出さない)
--- [Macのコマンドキー]+[delete]

使用するパソコンやソフトのバージョンによっては、上記とはキーの組み合わせが違ったり、使えない場合もあります。詳しくはお手元の取扱説明書・サポートセンターサイトなどをご覧下さい。
Windows サポートセンターMachintosh サポートセンター



  • 上記ショートカットを使っても反応がない、他のショートカットも知りたい方へ。
キーの組み合わせが違う場合と、もっと他の操作も知りたいという場合は、自分で調べることも可能です。
イメージ写真
調べ方:
(1)まずは、今までどおり画面上部のメニューから選んでクリックして下さい。
(2)下にずらっと並べて表示されるメニューの中から、行いたい操作のボタンを探してください。
(3)見つかったら、そのボタンの右端を見てみて下さい。
(4)「Ctrl+○○○」などのようにキーの名前と組み合わせが書かれていたら、それがそのソフト上での組み合わせです。
もしそこに何もかかれていなければ、そのショートカットは使えない=その都度画面上部のメニューから操作する必要があるということです。


空白スペース

空白スペース

ホームにもどるこのページの一番上へこのサイトについて掲載店募集サイトマップお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー