環境への想いとこだわり
瓦・古民家解体なら株式会社ヤスイ
捨てる解体から活かす解体へ
捨てる解体から活かす解体へ・・・!
YASUI(安井瓦工業)では、『捨てる解体から活かす解体』を目指しています。
解体業の立場から、解体して新しい家を建てるだけでなく、解体することになったとしても少しでも資材を次の家に活かしてほしいという想いから、活用できる木材を丁寧に取り出し次の家に活かす再生事業に取り組んでいます。
古民家鑑定士としても活躍しており、想いのこもった古材を大切に活用するためのご提案を致します。
瓦・古民家解体なら株式会社ヤスイ
シールドサクション工法
アスベスト飛散防止策シールドサクション工法による屋根材撤去葺き替え工事中です。
◎安心 (周辺への石綿飛散がほとんどありません)
◎安全 (作業者が湿潤化で滑りません)
◎安価 (家全体を覆う頂部1mまでのシート養生はいりません)
瓦・古民家解体なら株式会社ヤスイ
安井の瓦は、主に3つの瓦を使用
1.石州瓦(島根県):寒冷地域に強い瓦。1200度以上の高温で焼き固め吸水率が低いのが特徴。
2.三州瓦(愛知県):日本一の生産量を誇る。色・形状・各メーカー様々な特色を持っています。
3.淡路瓦(兵庫県):いぶし瓦が主。伝統の美を求めるならいぶし瓦をお勧めします。
更新情報