スキー

| 子供, 家庭の日常 |

雪深い地域に住んでいるとはいえ、

親がしたことないと子どもをスキーに連れていく機会も

なかなかありません。



でも温泉は好きなので、

「スキーシーズンにしかやっていない温泉」というものに

行ってみようと、ふと思い立ち、

子どもらに「温泉いくついでにスキーする?」と言ったら、

普段ゲームばかりで買い物にさえついてこないのに

「する!」と即答されてちょっとびっくり。



しかし思い立ったのが3月も下旬とあって、

ほとんどのスキー場は営業終了。

兵庫県の氷ノ山の「ハチ北」だけが、唯一営業していましたが、

レンタルスキー店もほとんど閉店。

かろうじて2店ほど開いていたので「一式借してください」と飛び込むと

「え、この時間から?」(午後3時すぎ)と驚かれ、

だいぶオマケして頂きました。





リフトのりば周辺に雪はほとんどなく、大丈夫かと心配はしましたが

子どもらだけリフトに乗せてあとは運任せ。

幸い、上の方は雪もお客さんもいっぱいで

楽しかったそうです。



子どもらの経験と言えば小5の頃に

小学校で行ったスキー教室くらいですが、

今まで連れていけなくて申し訳なかったかなー、と

ちょっと思いました。



さすがに小学生くらいでは

子どもらだけリフトに乗せて行かせるわけにもいきませんが、

中高生にもなれば放っておいても大丈夫なのがわかったので、

来シーズンはちゃんとスキーの季節にも

連れてってあげようかな、と思ったヨメでした。

(きっと来年になったら忘れてる気がするけど)



—————————————————————————————

↓できればクリックお願いします。ブログのランキングが上がります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ここでブログ書いてます

まねきねこ北近畿

最近のコメント

投稿の月別アーカイブ

クリックでエサ投下♪

 

2019年3月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031