丹後・但馬の情報サイト。イベント・中古車情報・特売・温泉・求人・お店などの情報満載!!


とがやま温泉 天女の湯
名   称 とがやま温泉 天女の湯
泉   質 炭酸水素塩泉
料   金 【大人】600円 (中学生以上)
【小人】400円 (3歳以上)
営業時間 10時~21時半(21時受付終了)
休館日 【4~7月・9~11月】毎月第一第三木曜日
【8月・12~3月】毎月第三木曜日
※但し、ゴールデンウィーク・祝祭日は除く
住   所兵庫県養父市八鹿町高柳488-1
お問合せ 電話:079-665-6677

八鹿に入り、9号線をちょっと横に入ったところに、「天女の湯」なる温泉を発見。
レジャー施設のような大きな温泉ではありませんが、
地元の人らしき利用者の人がたくさん集まっていて、スタッフの方も親切な、アットホームな感じの温泉でした。


 

温泉は「森の湯」と「展望の湯」の二つがあり、この日は「展望の湯」が女風呂。
後で聞いたら「森の湯」は露天風呂が石で囲まれていたそうで、そっちも見てみたかった・・・
(展望の湯は、木枠のお風呂でした)

お風呂は内湯、ジェットバス、サウナ(男風呂には打たせ湯もあったらしい)、そして露天風呂。
露天風呂は大きくてゆっくりできました。子供が「湯舟の端っこがガリガリする~」と言うので見てみると、
白い結晶がついていて、「これが本物の温泉の証拠なんだよ」なんて会話もしていました。
ちょっと熱めかな?と思ったけど、大きな温度計が「41.2度」という表示になっていたので、気のせいかな?

ちなみにHPによると、
「とがやま温泉は多量の炭酸水素イオン(重曹)を含み、さらに食塩やマグネシウムなども多く含んでいるのが特徴です。
これらの成分を重曹成分と称し、この成分はお肌に潤いをもたせる成分であることから、
この重曹成分を多く含んだ温泉を「美人の湯」と称しております。」

だそうです。


 

何より気に入ったのは、駐車場入ってすぐの所にあった、植木鉢で作られた人形たち。
スタッフの人たちの楽しさや優しさが伝わってくる、ほのぼのとしたオブジェでした。


※2012年の記事です。変更や改装などで、現在とは異なる場合があります。また、男湯・女湯によって設備が異なります。
記述はあくまで筆者の個人的な感想ですので、参考程度にご覧下さい。


>>温泉一覧に戻る
空白スペース

空白スペース

ホームにもどるこのページの一番上へこのサイトについて掲載店募集サイトマップお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー