丹後・但馬の情報サイト。イベント・中古車情報・特売・温泉・求人・お店などの情報満載!!


クアハウス岩滝
名   称 クアハウス岩滝
泉   質 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
料   金 大人/裸浴のみ500円~プール・バーデゾーン・裸浴・トレーニングルーム利用で1200円など。詳細は上記リンクをご参照下さい。
営業時間10:00~22:00(21:30までに入館して下さい)
定 休 日 毎週木曜(祝祭日の場合は営業、翌日休み)
住   所京都府与謝郡与謝野町字岩滝470
お問合せ 電話:0772-46-3500

クアハウスの特徴は、何といっても、
広い!きれい!ウォータースライダー付きのプールがある!
そして何より、水着着用なので、男女一緒に入れること!

温泉というと、どうしても男女別々で、普通は子連れだと「お父さんと入る?お母さんと入る?」と聞いて
「お母さん!」とか言われた日には、お父さんは一人寂しく広い温泉をうろうろする羽目になるわけですが、
ここは水着で入る「バーデゾーン」なる広~いスペースがあるので、家族全員で色んなお風呂を楽しめます。

バブルバスに渦巻くお風呂(?)、ミストサウナやボディシャワーなんて、7歳と5歳のもう子供はしゃぎまくり。私は箱むしをここで初体験。しかも壁はほぼガラス張りで天橋立が見えるなんて、もう超超超超超贅沢です!!
カップルでも一緒に楽しめるから、デートコースにもいいだろうなぁ。

しかも!それだけじゃない!!
このバーデゾーン、なんと隣の温泉プールにそのまま繋がっている!館外に飛び出すウォータースライダーは迫力満点!
…のはずが、実はその日は楽しめず。バーデゾーンで遊びすぎて時間切れ。午後7時に行ってしまったことを大後悔。
昼間来たって半日はたっぷり楽しめます!

クアハウス岩滝もう一つ、私がいいな、と思ったのは、3階のリラックススペース。

寝転んだりソファでくつろいだり、まあよくある休憩や待ち合わせのスペースとして使うのもいいんですが、
実はここから、下のバーデスペースがガラス越しに見下ろせるんです。
一緒に入れなかったり、先に上がった仲間や家族が、「おー、まだあんな所で遊んどる」と
イライラせずに待てるのって意外といいんじゃないかと、筆者の個人的感想。

マッサージチェアで大画面テレビ見てる男性グループをうらやましげに見つつ、
帰りは同じ3階にあるレストラン「阿蘇」で海鮮丼いただきました。もう大満足。

余談ですが、「なんで九州でもないのに阿蘇なんだろ?」と思ってしまった私はまだまだ丹後初心者。
まさか天橋立の内海の名前とはなー…。
ちなみに喜寿になるじーちゃんは、この話が出ると必ず「あー、そーかい」とボケてくれます(汗)

★バーデスペースに入る場合は水着の貸出料が入館料に含まれているので、水着がなくても気軽に行けますよ。

 

※2010年の記事です。変更や改装などで、現在とは異なる場合があります。また、男湯・女湯によって設備が異なります。
記述はあくまで筆者の個人的な感想ですので、参考程度にご覧下さい。


>>温泉一覧に戻る
空白スペース

空白スペース

ホームにもどるこのページの一番上へこのサイトについて掲載店募集サイトマップお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー