丹後・但馬の情報サイト。イベント・中古車情報・特売・温泉・求人・お店などの情報満載!!


花と光の泉 花ゆうみ
名   称 花と光の泉 外湯花ゆうみ/夕日ヶ浦温泉(日帰り立ち寄り温泉)
泉   質 単純温泉(低張性・弱アルカリ性)
ナトリウム・カルシウム温泉
料   金 大人(中学生以上)600円/ 小人(小学生)300円
営業時間 午前10:00~午後10:00まで
(受付は21:15終了・入浴21:45まで)
休館日 毎週木曜日 他臨時休館日あり
住   所京都府京丹後市網野町浜詰256-1
お問合せ TEL:0772-74-1306 

以前、久美浜からフルーツライン?を通って網野に出た時に、
すごくきれいな建物があって気になっていた、「花ゆうみ」。
夕日が浦温泉と聞くと、何となく大きな旅館の宿泊客向けのイメージだったのですが、
ここは一般でも入れる外湯の温泉とわかって、早速行ってみました。

日没後に到着して、車を降りて建物に向かうと、別世界への入口のよう。
贅沢な広い敷地に、建物へと続く庭が良く手入れされていて、ほのかに明るいライトアップが、
まさに「隠れ家」という言葉がそのまま当てはまるような、幻想的な雰囲気。
とにかく静かで、きれいで、日々の喧騒を忘れて心を癒すには、とても心地のいい空間でした。

温泉は、ジャグジー、サウナなどが一通り揃った天然温泉。
そして露天風呂には、 なんと「滝」が! 
入口の「滝には入らないで下さい」注意書きを読んでいなければ、思わず滝に打たれに行くところでした(笑)。
露天の湯は二つで、そのうちの一つが膝くらいの深さで浅く、しかもけっこう広かったので、
子供たちが安全に思い切り遊べるのがよかったです。

それ程大きな温泉ではないんだけれど、とにかく広い敷地をたっぷり使っていて、贅沢感のあるゆったりした温泉でした。

帰りに食事でも・・・と思ったのですが、レストランは夜8時までで間に合いませんでした(泣)
次回は明るいうちに行って、おいしそうなランチと「花庭園」を堪能し たいと思います。
(入口の庭を見ているだけで、『この庭を作っている人たちが作っている花畑なら、一度見てみたい』と思いました)。

 

※2011年の記事です。変更や改装などで、現在とは異なる場合があります。また、男湯・女湯によって設備が異なります。
記述はあくまで筆者の個人的な感想ですので、参考程度にご覧下さい。


>>温泉一覧に戻る
空白スペース

空白スペース

ホームにもどるこのページの一番上へこのサイトについて掲載店募集サイトマップお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー