丹後・但馬の情報サイト。イベント・中古車情報・特売・温泉・求人・お店などの情報満載!!


あやべ温泉 二王の湯
名   称 あやべ温泉 二王の湯
泉   質 ナトリウムー炭酸水素塩泉(重曹泉)
効   能 神経痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、切り傷、火傷、慢性皮膚炎など 成分:重炭酸ソーダ、メタほう酸、フッ素イオン、リチウム、溶在物質など
料   金 大 人  平日/400円  土日祝/500円  
小学生以下  200円
営業時間 午前10時~午後9時(午後8時30分まで受付)
休館日 第4月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
住   所京都府綾部市睦寄町在ノ向10番地 
お問合せ TEL.0773-55-0262

 

綾部に温泉がある。行ってみよう、ということで気軽に行ったら、
市街地から離れること1時間以上・・・・。
ナビの表示も「次の案内地(目的地ではない)まで10キロ」とかが延々続き、
はっきり言って「本当にこの先に温泉があるの?」と不安になる場所でした。
対向車もほとんどなく、「これは着いてもほとんど人がいないのでは?」と思って、やっと到着。
するとびっくり、駐車場は満車!!!県外ナンバーも多く、人で溢れていました。
宿泊施設もあるようで、春休みのこの日は家族連れで大賑わいでした。


 

温泉に入ると、まず洗い場がひとつひとつ「ついたて」で仕切られているのがよかった。
公衆浴場とはいえ、やっぱり仕切りがあると気分的に随分違います。

温泉はこれまでの中でもかなり上々。
「内臓疾患や肩こりやキズにも効くんだって」と子供に効能を読んで聞かると、
子供も「そういえば、なんか肌がヌルっとする~」というくらい、なんか「効きそう」なお湯でした。

もう一つの浴槽には「薬草の湯」があり、大きな袋にたっぷりの薬草が。
周辺は公園で「薬草の森」があるだけあって、すごく「濃い」お風呂でした。
私は気に入ってずっと入っていましたが、子供はちょっと入って「いたい!」と言ってすぐ上がりました。
ひじの擦り傷がしみたらしいです。よく見ると、薬草の中に「唐辛子」や「生姜」が
・・・そりゃそうか。
でも体は温まります。

露天風呂は、前の山が見渡せる絶景。紅葉シーズンとかがベストかも?
あとミストサウナも気持ちよかったです。(サウナはドライサウナとミストサウナが男女で日替わり)


 

遅くなったし、帰り道また数十キロ何もない道を走るのがわかっていたので、
施設内のレストランでお食事。地元の食材を使った料理がおいしかったです。お値段も手ごろ。
そういえば温泉の入浴代も、大人400円はかなり安い印象でした。


※2012年の記事です。変更や改装などで、現在とは異なる場合があります。また、男湯・女湯によって設備が異なります。
記述はあくまで筆者の個人的な感想ですので、参考程度にご覧下さい。


>>温泉一覧に戻る
空白スペース

空白スペース

ホームにもどるこのページの一番上へこのサイトについて掲載店募集サイトマップお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー